橋本梨菜も!「映画初出演にして初主演」の快挙を果たしたアイドルは?

橋本梨菜も!「映画初出演にして初主演」の快挙を果たしたアイドルは?

※橋本梨菜/画像は本サイトの記事(https://taishu.jp/articles/-/71487)より抜粋

 今年秋公開の映画『はぐれアイドル 地獄変』で、映画初出演にして主演を務めることになった橋本梨菜。演技がメインの女優ならいざ知らず、いままでグラビアを中心に活動してきた中での抜擢は、文字どおり快挙と呼ぶにふさわしいものと言えそうだ。

「確かに女優のそれは、古くは関根恵子(現・高橋惠子)の『高校生ブルース』に始まって、菊池桃子の『パンツの穴』(ヒロイン役)、宮沢りえの『ぼくらの七日間戦争』、近年では橋本愛の『Give and Go』など、それほど珍しいものではありません。

 連ドラ経験1本を経て、歌手としてのブレイク後、映画初出演で主演(『野菊の墓』)を務めた松田聖子あたりもその系譜に入れていいかも(笑)。肝心のグラドルのそれの代表格と言えば、2012年に『私の奴隷になりなさい』で映画主演デビューを果たした壇蜜あたりでしょうか」(アイドル評論家・三橋りの氏)

関連記事(外部サイト)