キンプリ水鉄砲狙撃事件発生、バカなファンが暴走か!? 平野紫耀、 神宮寺勇太を狙って「もしも硫酸だったら…」

キンプリ水鉄砲狙撃事件発生、バカなファンが暴走か!?  平野紫耀、 神宮寺勇太を狙って「もしも硫酸だったら…」

キンプリ水鉄砲狙撃事件発生、バカなファンが暴走か!? 平野紫耀、 神宮寺勇太を狙って「もしも硫酸だったら…」の画像

 ジャニーズの人気グループKing&Princeの全国ツアー「King&Prince CONCERT TOUR 2019」が横浜アリーナからスタートした。

 チケットは落選した人が多く、当落日にはSNSで「キンプリ全滅」がトレンド入りしたほどだ。そのプラチナチケットのコンサートで21日、 ファンのマナー違反があった。

 ジャニーズ事情通は「『風に乗れ』の時、スタトロ( スタンド席の間の通路を通るトロッコ)に乗った平野紫耀、 神宮寺勇太に向かって、バカなファンが水鉄砲を撃ったんです。それに対して、平野、 神宮寺がとても驚いた顔をしていたのが印象的でした。 今回のコンサートではメンバーがファンに水鉄砲で水をかける演出があって、メンバーからは『水かけてほしい人〜、はいどうぞー』 とファンにかけることもあった。だからといって、 ファンが水鉄砲を持ち込み、 メンバーにかけるなんてありえません。 水だったからよかったものの、硫酸とか、 危険な液体だったら大事故です。そんな危険性を考えると、 一部の人のマナー違反で事務所がライブを中止にすることだってあ りえます」と語る。

 今年はHey! Say! JUMPのファンのマナー違反がひどかったため、 ジャンプのツアーが中止になった。 公演後に移動するメンバーを見るために駅構内を走って追いかけた り、大人数が駅構内を占拠したり、 一般の利用客に迷惑をかけたからだ。

 同事情通は「キンプリのファンも昨年のコンサートツアーでは、 ファンのマナーが悪く、新幹線を遅延させたことがあった。 そのため開催が危ぶまれた中、 せっかく開催されることになったんです」と指摘する。

 今回のツアー開催にあたり、キンプリのファンクラブ会員に対し、 公式サイトで「昨年のファーストツアーでは、 公共交通機関を利用される一般のお客様に多大のご迷惑をお掛けし ました為、 ファンの皆様には移動時のマナーについて繰り返しお願いをさせて 頂きました。 マナーの改善がみられないまま2ndツアーを実施するべきか否か を協議し、King&Princeにつきましては昨年が初めてのツアーでありましたこ とから一定の対策を講じることで今年の全国ツアー開催を決定致し ました。(中略)来年以降もツアーが継続できますよう、 ご協力をお願いします」と掲載されていた。

 そんな中で、水鉄砲事件が起きてしまった。 コンサート前には会場への持ち込みチェックは当然行われていた。

「警備スタッフが『カバンの中身を確認します』と言い、 バックの中身を確認します。しかし、 中身を一つ一つ出して確認する訳ではないので、 水鉄砲を持ち込むことは容易だと思います。 公演中も会場にはスタッフがたくさん配置されていますが、 一瞬のすきで水鉄砲を撃ったのだと思います。どうやら、 水鉄砲を撃った人は『目立ちたい、メンバーの目にとまりたい』 という安易な気持ちだったようです。 メンバーに謝る感じのふるまいをしながら、 笑っていました」と同事情通。

 今回は水鉄砲で水だったので実害はほぼないが、 これが違うものであった場合、 メンバーがケガをする可能性もある。また、 今回は水鉄砲が警備スタッフに発見されなかったが、 今後は持ち物チェックが厳格化され、 不審物を持ち込もうとした人物は即退場、 永久追放の可能性もあるという。?
(中野忠)