『田中圭24時間テレビ』に期待する濡れた&渇いたエロスとセクシー!

『田中圭24時間テレビ』に期待する濡れた&渇いたエロス 鈴木おさむ氏が企画と演出

記事まとめ

  • 『田中圭24時間テレビ』で制作されるドラマの漫画家を東村アキコ氏が務める
  • 企画・演出担当の鈴木おさむ氏は入浴シーンを示唆、田中の「いい体」を堪能できそう
  • ネットドラマ『不倫食堂』で安達祐実や葉加瀬マイらと見せたようなラブシーンに期待も

『田中圭24時間テレビ』に期待する濡れた&渇いたエロスとセクシー!

『田中圭24時間テレビ』に期待する濡れた&渇いたエロスとセクシー!

『田中圭24時間テレビ』に期待する濡れた&渇いたエロスとセクシー!の画像

 12月15日に『田中圭24時間テレビ 〜24時間でドラマはできるのか!?〜』(AbemaTV)が放送される。同番組は、24時間でドラマを制作するという前代未聞の企画。1カット1時間で24カット撮影されるそうだが、一体どのような田中圭(34)を見ることができるのだろうか……期待が膨らむ。

 脚本を務める漫画家・東村アキコ(42)の“見たい田中圭”は、「子犬を抱く」「暗殺者に撃たれる」ところ。実現するかどうかはわからないが、確かに魅力的な絵になりそうだ。また企画・演出担当の鈴木おさむ(46)は、インタビューで“入浴シーン”があることも示唆。24時間の撮影で田中圭がお風呂に入ることがあれば、当然カメラを回しドラマのワンシーンにするという。

 これまで数多くの役柄を演じてきた田中圭だが、やはり一番彼に求めたいのはエロさ。そのため“無駄にいい体”を堪能できる入浴シーンは、是非とも採用するべきだろう。実際に田中圭は、以前『にじいろジーン』(フジテレビ系)のロケで銭湯を訪れ自慢の肉体を披露。細すぎず太すぎない色白の体が見事だった。

 またネットドラマ『不倫食堂』(FOD)で見せたような、濃厚なラブシーンにも期待大。同ドラマで田中圭は、安達祐実(37)や葉加瀬マイ(31)といった女優達と本格的なラブシーンを演じていた。コミカルな台詞は若干気になったものの、様々な体位で腰を動かす田中圭のエロさはAVさながら。『24時間テレビ』も同じくネット番組なので、頑張れば実現できそうだ。

 しかし一方で、写真集&DVD『月刊MEN 田中圭』で見せたような“渇いたエロス”を求めているファンもいるだろう。この写真集での田中圭は、ソリッドな雰囲気が漂う金髪。灰色の海でずぶ濡れになっている姿などは、どこか幻想的で非常に趣き深いものになっている。ドラマでもトーンを落としたシリアスなシーンなどでは、渇いた雰囲気を醸し出す田中圭。是非シリアスパートは裸で……撮ってもらいたい。



 その他ネット上では、「何かを堪えて苦しそうな表情をする田中圭が本当にエロいからおススメ」「クシャっと笑った顔が見てみたいな」「やっぱりスーツ姿の田中圭が王道」といった声が。また東村アキコが関わっているとあって、『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)で演じたような“クズ男”役も期待されている。

 撮影時間は限られているが、24カットあれば多くの“願望”を叶えることが可能。『24時間テレビが供給する様々な田中圭、一瞬たりとも見逃せない。

関連記事(外部サイト)