SixTONES・松村北斗がブレイク間近!? “タッキー社長”が追い風に

SixTONES・松村北斗がブレイク間近!? “タッキー社長”が追い風に

SixTONES・松村北斗がブレイク間近!? “タッキー社長”が追い風にの画像

 3月4日放送の『成功の遺伝史』(日本テレビ系)に、King&Princeの平野紫耀が出演。番組では平野が1位になった「ViVi」(講談社)の「国宝級NEXTイケメン」ランキング(2018年上半期)が紹介されるシーンがあり、一部のジャニーズファンが歓喜している。というのは、このランキングではジャニーズJr.内ユニット・SixTONESの松村北斗が2位にランクインしており、その名前もばっちり映されたからだ。

 推しの名前がちらっと地上波の番組に映れば、ファンが喜ぶのは当然だ。「松村北斗くんすごい!」「平野くんも格好いいけど、松村北斗をよろしくお願いいたします!」と大興奮の声がSNSに溢れた。まだCDデビューこそしていないSixTONESだが、すでに多くのファンを獲得しており熱気も高まっている。

 特に松村北斗は、“ブレイク前夜”と言っても過言ではない。彼は2018年下半期の「国宝級NEXTイケメン」でも2位にランクイン。ちなみに平野がランキングに入っていないのは、上半期にKing&Princeとしてブレイクしたため“NEXT”ではなくなったからだろう。

 松村北斗のSixTONESでの役回りは、クール系のセクシー担当といったところ。年齢は23歳とジュニアの中では高い方で、ジャニーズに入所したのは2009年。ジュニアとしての経歴は長く、以前はB.I.Shadowというユニットで中島健人や菊池風磨などと組んでいたこともある。



 芸歴が長く経験豊富な松村北斗だが、それだけに「焦りがある」と見る人も少なくない。過去にSixTONESの公式ブログで松村北斗が執筆した記事は、縦読みにすると「くやしい」と読める箇所がありファンが動揺。ここ最近は昨年デビューしたKing&Princeが快進撃を見せているため、「ライバルの躍進に思うところがあるのかな?」などとも囁かれていた。偶然そのような文字列になっただけで、「深読みのしすぎ」という可能性もあるが、そう読みたくなるほどファンも焦れているのかもしれない。

 松村北斗の心境がどのようなものであるにせよ、今年はSixTONES大躍進の年になる可能性が高い。というのも最近は滝沢秀明がジャニーズ子会社の社長になり、本格的にジュニアの売り出しをスタート。SixTONESは滝沢プロデュースの下でMVを作っており、頼れる“新社長”の存在は追い風になることだろう。

 もちろんそれだけではない。SixTONESはセルフプロデュース力が卓越しており、前述のMVでは各自で振り付けを考えたソロパートを披露。最近ジャニーズが力を入れているネット戦略とも相性がよく、YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」で彼らの動画は安定して30万以上の再生回数をたたき出している。

 非公式で行われている「ジャニーズ楽曲大賞2018」の「未音源化楽曲部門」で2位に輝いており、ジャニオタ内でも話題沸騰中のSixTONES。メンバー全員で出演している3月29日公開の『映画 少年たち』も注目を集めるに違いない。

関連記事(外部サイト)