松本潤の“きのこ”は誰のもの? 葵つかさの“匂わせ”に「ふざけんな」の大激怒!

松本潤の“きのこ”は誰のもの? 葵つかさの“匂わせ”に「ふざけんな」の大激怒!

松本潤の“きのこ”は誰のもの? 葵つかさの“匂わせ”に「ふざけんな」の大激怒!の画像

 今年3月にAV女優・葵つかさのInstagramアカウントが復活。早々に松本潤との“匂わせ”を投下したとして、アラシック(嵐のファン)が激怒している。

 葵つかさと松本潤は、2016年の年末に“セフレ疑惑”が報じられた。しかも4年にわたるセフレ関係で、松本は井上真央とも交際していたため、いわゆる二股。本命彼女とセフレの掛け持ちは二股なのか、比重次第では二股とはいえないのか価値観がわかれるところだが(松本は深夜に葵を自宅に呼びつけタクシー代もケチっていたというので、二股より鬼畜かもしれない)、ともかくやることはヤッていたそうである。

 井上真央と松本潤はアラシック公認カップルゆえ、葵つかさは集中砲火を浴びた。しかしあれから2年、すっかり炎上は鎮火していたが、2月に「東スポWeb」が「松本潤 元カノがイメージダウン不可避の『暴露本』出版へ」という記事を配信したことで再び炎上。葵つかさの所属事務所は暴露本出版を否定したものの、彼女のInstagramには批判が殺到しアカウントを閉鎖する羽目になってしまった。

 そんな葵つかさのインスタアカウントが3月になって復活。が、3月14日に“棒状のナニか”を握っているかのようなセクシーショットを投稿し、「#実は今日」「#きのこを食べれるようになったよ」と意味深なタグを添えたことを、アラシックは監視していた。

 実は松本潤が、3月12日の「きのこの山」新CM発表会で“きのこ派”をカミングアウトし、“たけのこ派”のファンに大きな衝撃を与え、Twitterでは「きのこ派」がトレンド入りを果たしていたのだ。

 松本潤は“きのこ派”で、きのこを食べれるようになった葵つかさ……。この“きのこ”かぶりから、“松本潤のきのこ”が連想され、炎上してしまった。



 問題のInstagram投稿には、コメント欄に数々の罵詈雑言が並ぶ。

「“きのこ”とかさ…… マジで何がしたいんだよ! ふざけんな!」
「そんなに匂わせたいんですか? 嵐ファンはそういう匂わせに敏感ですしやめてください」
「人間としてどうかと思います」
「匂わせするほど自分に自信がないの? そんなことしてると松潤に捨てられちゃいますよ?」
「あなたに松本潤は見合わない」

 タクシー代をケチっていた松本潤が葵つかさに本気だとは思えないのだが……。

 批判しているユーザーの中には、「#真央潤応援隊」というタグを使っている人も多数。松本潤には井上真央との“結婚説”も浮上しており、大人気ドラマ『花より男子』(TBS系)で“道明寺司&牧野つくし”だったことから、前述のようにファン公認カップルだ。ドラマから飛び出してきたような理想の2人は、“真央潤”と称され愛されている。

 そのため、葵つかさの匂わせきのこ投稿には、「真央潤を崩さないで」「松潤の隣は井上真央で決まり」「松潤に合う女は井上真央しかいない」とのコメントも多い。

 “きのこ発言”1つで随分と話が飛躍しているようだが、実際のところ松本潤の“きのこ”は誰の手に渡るのだろうか。

関連記事(外部サイト)