イケメン俳優・三浦翔平が嫌われている理由とは? なぜか好感度が上がらない芸能人たち

桐谷美玲と結婚した三浦翔平、安藤美姫、村上健志ら好感度が低い、上がらない芸能人

記事まとめ

  • 昨年に桐谷美玲と結婚した俳優・三浦翔平が好感度が低い・上がらない芸能人と話題
  • 三浦は過去に「週刊文春」が、合コンで「ブース、帰れ!」コールをしたと報じ悪評に
  • ほか安藤美姫や村上健志にも好感度が上がらないとの声が上がっている

イケメン俳優・三浦翔平が嫌われている理由とは? なぜか好感度が上がらない芸能人たち

イケメン俳優・三浦翔平が嫌われている理由とは? なぜか好感度が上がらない芸能人たち

イケメン俳優・三浦翔平が嫌われている理由とは? なぜか好感度が上がらない芸能人たちの画像

 大炎上はしていないものの、残念なことに好感度が低い・上がらない芸能人というのがいる。昨年桐谷美玲と結婚した俳優・三浦翔平もその1人だ。

 三浦翔平の悪評としてネットで語り継がれているものに、「週刊文春」(文藝春秋)が報じた合コンでの「ブース、帰れ!」コールがある。佐藤健の腰ぎんちゃくのようだったという記述も拍車をかけ、佐藤健の好感度は無傷で三浦だけが深いダメージを負う記事だった。

 カッコつけ番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演したとき、ヤンキー時代を苦労美談として語ったことも批判され、クイズ番組では教養のなさが露呈し……と、色々あった三浦翔平。めでたく桐谷美玲と結婚した今も、好感度が回復していないようで、インスタグラムに投稿した動画から合コン疑惑が噴出してしまった。

 三浦翔平はラジオ番組で「あの動画に入っている女性の声は、奥さん(桐谷美玲)と宇賀なつみちゃんの声。合コンなんてしてない」と説明するはめになっている。

 なかなか好感度が回復しないのは、三浦翔平だけではない。フィギュアスケーターの安藤美姫もそうだ。彼女は結婚せず出産したことで、不倫を認めた矢口真里やベッキーばりのバッシングを受けた。



●安藤美姫

 ジュニア時代は女性初の“4回転ジャンプ”を成功させた有名選手だが、プロスケーターに転向してからというもの好感度が芳しくない。通訳機「POCKETALK」の発表会で、本人が「一般的に好感度が低いと言われてる」と自虐するほどだ。

 ネット上では「男癖が悪いイメージ」「なんか所作が下品」「“前に前に”って感じが嫌い」といった声が目立ち、特にバラエティー番組などでの振る舞いが世の女性たちの反感を買っているという。たとえば『火曜サプライズ』(日本テレビ系)では、ウエンツ瑛士への「男なのに豪快に食べない」と発言し、「男女差別では?」との批判を呼んだ。たしかにその発言は思慮に欠ける。

●村上健志(フルーツポンチ)

 一周まわって面白い気もするのだが、お次はフルーツポンチの村上健志。『深夜でロンドンハーツ!』(テレビ朝日系)の企画「スタッフ166人が現場で感じた嫌われ系芸人リアル好感度GP」でワースト1位になり、視聴者からも納得の声が上がっていた。

 村上はコントなどで“ウザキャラ”を演じているものの、それが“素”だとは限らない。番組では本人も、「不祥事を起こしていないし炎上もしてない、スケベでもない」「おかしい」と抗議している。ところがそんな村上には、「プライベートでも性格が悪いのでは?」という噂も。以前『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で隠し撮りをされた時も、金田哲との口論で子どものような悪態をつき好感度を落としている。コントと同様に“台本”である可能性も捨てきれないが、実際のところプライベートではどのような性格なのだろうか。とりあえず『プレバト!』(TBS系)を見る限り、俳句の才能はある。

関連記事(外部サイト)