ギャル曽根「夫へのマジ怖LINE」曝す、浮気を心配し続けるワケ

ギャル曽根「夫へのマジ怖LINE」曝す、浮気を心配し続けるワケ

ギャル曽根「夫へのマジ怖LINE」曝す、浮気を心配し続けるワケの画像

 5月8日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にギャル曽根が出演し、夫へ送った恐怖のLINEを公開したことが話題になっている。

 ギャル曽根以外に羽野晶紀、野々村友紀子がゲストとして登場した『今くら』。3人の妻たちが、結婚生活のイライラなどをトークしたのだが、ギャル曽根はテレビディレクターの夫にイライラが爆発した際のLINEを大々的に公開したのだ。

 予定より帰りが遅い夫にギャル曽根はLINEを連投。「終わった?」「何してんの?」「おーい」と一方的に送信し続け、返信がないまま約1時間以上が経った時には、「今どこ?」「今日会議本当?」「本当はどこにいるの?」「おーい」「無視?」「ラインもできないの?」などと10通ほど連続でメッセージを送っていた。

 追撃のLINE後に夫から「(LINE)出来るよ」「会議」という返信が来ると、ギャル曽根は「本当はどこにいるの?」と即レス。夫が「会社」と送ると、彼女は「何だろうね。今日は怪しいね」と直球の疑いメッセージを送信した。

 連続でLINEを送る理由についてギャル曽根は、結婚前に夫が「固定の人を作らずに遊んでいたから」と説明。浮気予備軍の疑いがあるため、このような行動をしてしまうのだとコメントした。狂気のLINEとして公開された内容だったが、羽野晶紀、野々村友紀子、MCの指原莉乃ら女性陣はギャル曽根を擁護。フットボールアワーの後藤輝基は夫を擁護したが、女性陣から「(ギャル曽根の夫と)ズブズブなんですか?」などと集中砲火を浴びるはめになった。

 ギャル曽根は以前、別のテレビ番組で「手料理で夫の浮気グセを治した」と語っていたのだが、今もなお心配は尽きないのだろうか。あのLINE攻撃を受ける夫も一見気の毒だが、疑いの気持ちを払拭できないギャル曽根もかわいそうだ。



 狂気のLINEといえば、キンタロー。も鬼気迫るLINEを公開して注目を浴びたことがあった。2017年に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)では、キンタロー。の自宅を訪問。夫・たかしさんが恐怖のLINEを公開していた。

 出演者が結婚後の変化について聞いたところ、たかしさんは「束縛をするようになった」「GPSでいつも調べられている」と暴露。束縛する理由をキンタロー。は「やっぱり心配なんで」「男はすぐ悪さするから」と語っている。

 さらに同年放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)では、キンタロー。自ら恐怖のLINEを明かしていた。夫が心配になった時に彼女は、まずGPSで居場所を特定。場所が西麻布などの場合は「見張ってます」とだけメッセージを送り、自分の顔をアップで撮った写真を送信するという。そして既読になっても返信が無かった時は、「だんだん(カメラに)近づいて、最終的に“目”だけっていう写真を返事が来るまで送ります」と明かしていた。

 パートナーの浮気を常に疑うのは精神的にキツイものがあるだろう。ネタでやってないのであれば彼女たち自身のメンタルが心配だ。

関連記事(外部サイト)