峯岸みなみの人脈がダーティすぎる!? 逮捕の青汁王子、きな臭いKAZMAXとのツーショットも流出

峯岸みなみの人脈がダーティすぎる!? 逮捕の青汁王子、きな臭いKAZMAXとのツーショットも流出

峯岸みなみの人脈がダーティすぎる!? 逮捕の青汁王子、きな臭いKAZMAXとのツーショットも流出の画像

 7月8日に「デイリー新潮」が、峯岸みなみと有名トレーダー・KAZMAXのツーショットスクープを公開した。同誌によると写真は昨年夏の飲み会で撮られており、界隈ではすっかり“呼べば来る女”として有名だという。

 KAZMAXといえば、黒い噂が持ち上がっている。今年6月に「週刊文春」(文藝春秋)が、オンラインサロンの生徒を利用した仮想通貨相場の恣意的な操作を報じたのだ。

 「デイリー新潮」でも、マサ吉二段というトレーダーが「私がニコニコ動画で投資関連の動画を配信している最中に、彼からのSkypeを受けたら、“バチバチ締めてやっから、マジで”“死んじゃうよ? いいの? 大丈夫?”“すごい強いヤクザと繋がってる”などと言われました」と告発。彼はその後、脅迫罪の告訴状を警察署に提出しているそうだ。

 ちなみに「デイリー新潮」の取材で、峯岸みなみの所属事務所は「食事会の席に知人が連れてきた方だと聞いております。その時に初めてお会いした方で直接の知り合いではなく、何をされている方かも存じ上げておりませんでした」と繋がりを否定している。しかし“初めてお会いした方”と、あそこまで親密なツーショットを撮れるものなのだろうか。

 峯岸みなみが“呼べば来る女”だという話の信憑性は、過去の報道からわかる。

 今年4月には「女性セブン」(小学館)が、脱税の疑いで問題になった“青汁王子”三崎優太との親密っぷりを報道。原辰徳監督が息子のために催したパーティーで、峯岸みなみは青汁王子と仲睦まじく会話していたという。「原監督の息子」も六本木の遊び人として有名であり、違法薬物に関する疑惑が持ち上がったこともある人物だ。

 峯岸みなみの交友関係はすっかり正統派アイドルグループAKB48と似つかわしくないものになってしまったのだろうか。



 とはいえ「女性セブン」では、青汁王子と親しげにしていた会の前日、峯岸みなみが俳優の細貝圭とハグしていたところまでスクープしている。細貝と峯岸みなみは舞台『ミュージカル ふたり阿国』で共演しているが、関係者たちによる食事会の帰り道でいつの間にか2人きりに。15分間も身を寄せ合っていたそうだが、峯岸みなみの知人は「彼にはれっきとした本命彼女がいるそうですよ」と明かしていた。

 この件に関して彼女は、Twitterで「この度は私の自覚のない行動により、沢山の方に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪。これにファンからは「仮につき合ってたとしても恋愛は自由!」と温かい声も寄せられている。

 イケメン俳優とのハグはむしろアイドルらしくて爽やかだが、それでも「本命彼女のいる男」というのだから複雑なものだ。余計なお世話かもしれないけれど、自分の身を守るためにもほどほどに楽しんでもらいたい。

関連記事(外部サイト)