キンプリ永瀬廉は歯フェチ!? マニアックな性癖を告白した芸能人たち

キンプリ永瀬廉は歯フェチ!? マニアックな性癖を告白した芸能人たち

キンプリ永瀬廉は歯フェチ!? マニアックな性癖を告白した芸能人たちの画像

 King&Princeの永瀬廉が、今年8月に放送されたラジオ番組『King&Prince永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送)で自らのフェチを堂々告白。そのマニアックな内容が話題になった。

 この日、番組では「男性の体のパーツでつい見てしまうところは?」というテーマでトークを展開。リスナーからの回答を予想した永瀬廉は、「個人的には、歯なんですよ」と突如として自らの“歯フェチ”を告白した。さらに、その後も「好きな歯並びや形があって。もちろんそれが全てではないんですけど、好みの大きさだったらポイント上がる」などと、歯についての並々ならぬこだわりを力説したのだった。

 このマニアックなフェチに、ネット上では「清潔感に繋がるから歯並びは大切」「歯フェチわかる。ワタシも好きな歯並びや形があるわ」などと、意外にも同意の声が多く上がった。

 今回は永瀬廉のように、マニアックなフェチを告白した芸能人たちを紹介していこう。



●カズレーザー

 メイプル超合金のカズレーザーは、今年8月の『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)で“鼻フェチ”であることを明かした。番組中、バナナマンの日村勇紀が“口元フェチ”であることを告白すると、カズレーザーは「俺は鼻ですね。鼻めっちゃ好きなんですよ」とコメント。特に好きな鼻はモデル・堀田茜の鼻だそうで、共演すると「結構じーっと見ちゃうんですよ」などと明かしていた。

 カズレーザーの“鼻愛”は止まらず、「今って写真から3Dプリンターで再現できるらしいんですよ。だからいろんなところで隠し撮りして、堀田茜さんの鼻の形の型とか作りたいんですよ」などと変態発言。さらに「氷つくるヤツあるじゃないですか、あれをいっぱい作って、堀田茜さんの氷を作って、めっちゃキツいバーボンを飲みたい」と爆弾発言まで繰り出していた。その後の進捗は不明だが、カズレーザーは鼻の形をした氷にありつくことができたのだろうか。

●千葉雄大

 可愛い系男子の筆頭格である俳優の千葉雄大は、昨年7月放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、意外なフェチについて熱弁していた。なんと、千葉は“オジさんがひとりでご飯を食べているYouTubeを見ることにハマっている”のだという。

 その魅力について千葉雄大は「美味しいものとかを見られたりして楽しい」と前置いたうえで、「場末の美味しい居酒屋で、『このモツ煮がウマいです』というテロップが出て……」「ほんと面白いんですよ。コメントとかも、たまに可愛いのが」などと力説。しかし、この話を友人にすると「メンタル大丈夫?」「オジさんが好きなの?」などと心配されてしまったそう。ただし、千葉の“オジさん愛”はホンモノのようで、「誰にも迷惑かけていないのに、なんでここまで言われないといけないの?」と怒りを露わにしていた。千葉は今日もどこかで、ご飯を食べるオジさんを愛でているのかもしれない。

関連記事(外部サイト)