Hey!Say!JUMP伊野尾慧がファンの自宅へ! 本人に代わって父親に○○を直談判

Hey!Say!JUMP伊野尾慧がファンの自宅へ! 本人に代わって父親に○○を直談判

Hey!Say!JUMP伊野尾慧がファンの自宅へ! 本人に代わって父親に○○を直談判の画像

 9月29日放送のHey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。この日は、メンバーが自転車で地方のさまざまなスポットをめぐる「いただきチャリ散歩」のコーナーが放送された。担当したのは、知念侑李、伊野尾慧、そして助っ人としてお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史。

 今回の舞台は千葉県・銚子市。銚子漁港から出発し、絶景温泉をゴールとして目指すことに。地元の人におすすめスポットを聞きながら銚子を楽しむというロケの趣旨が説明されるが、極度の人見知りで知られる知念は渋い顔のまま。さらには自転車で公道を走ったことがないという知念のため、番組が用意したのはなんと電動三輪車。これには視聴者からも「三輪車とかかわいすぎかよ!」「三輪車で『全然進まない』って言ってて、本当にかわいかった」などの声を集めていた。

 『めざましテレビ』(フジテレビ系)内のコーナー「イノ調」のロケでさまざまな人と交流し、食レポなども経験している伊野尾だが、今回は人見知りの知念が撮影交渉に挑戦。自転車で銚子エリアを回った3人は飲食店で新鮮な魚を使った朝食や、ぬれ煎餅をごちそうに。そんな中、固形醤油「ひ志お」を販売しているお店を訪れた一行は、「ひ志お」を試食した上、ごはんに乗せて食べる用にお土産までいただいていた。

 「ひ志お」を手にした伊野尾は「行ってたよね、高木。人の家行って米もらってたんスよ」と9月2日に放送された「いただきチャリ散歩」の際、おいしい卵をもらった高木雄也、有岡大貴、八乙女光が一般のお宅で白米をもらい、卵かけご飯を食べた回を引き合いに出す。前例があるからこそ意気込んだ3人は、街中で一般の人に声を掛け、ある女性から白米を食べさせてもらうことになった。

 その家の娘さんが伊野尾の大ファンということで、その日は学校に行っていたものの、ごはんをごちそうさせてくれたお母さんは「今すぐ学校から呼び出したいくらい」となかなかない出来事に感動していた。ちなみに、娘さんはお父さんの許可が出ないために、Hey!Say!JUMPのコンサートには行ったことがないのだとか。それを聞いた伊野尾は、ごはんのお礼もかねて、お父さんを説得。「娘さんもHey!Say!JUMPのコンサートに来たがっているみたいなんで、お父さんなんとかOKしてもらえないですかね?」と恐る恐る申し出ると、それまで黙って聞いていたお父さんはすぐさま「OKです!」と快諾。これには藤原からも「早いな!」とツッコミが上がっていた。

 銚子の旅は来週が結末編。ゴールの温泉で伊野尾・知念のセクシーショットを見ることはできるのだろうか。

(山本純/ライター)

関連記事(外部サイト)