関ジャニ∞錦戸亮、「嫁にどんな顔をしていいかわからない」!? 『ジャニ勉』で結婚観語る

関ジャニ∞錦戸亮、「嫁にどんな顔をしていいかわからない」!? 『ジャニ勉』で結婚観語る

関ジャニ∞錦戸亮、「嫁にどんな顔をしていいかわからない」!? 『ジャニ勉』で結婚観語るの画像

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。2月6日深夜放送分では、タレントの榊原郁恵らを迎えトークに花が咲いた。

 この日のトークテーマは榊原の息子・渡辺裕太の結婚について。理想の嫁の条件を熱弁する榊原に、圧倒される関ジャニメンバーたち。そして、榊原がもしも息子が結婚式を挙げるならば、どこまで口出しOKかを関ジャニメンバーに質問する流れに。

 その口出ししたい内容というのが、「日取り選び」「式場選び」「衣装」「式のスケジュール」「新婚旅行の行き先」などなど。これにまず開口一番、横山裕が「全部アカンやろ〜!」と口出し否定派。錦戸亮も同じく「オレ全部嫌ですね。嫁に対してどんな顔していいかわからない」と嫌な顔を見せる。それに対し、榊原が「例えば自分の仕事の都合で日取りを考え直してもらえないか」と具体的な例を挙げると、これには錦戸も態度を軟化。「そういうことなら……」といい、「ちょっとスケジュール考えたもんな今」と結婚式シミュレーションを行ったようだった。

 一方、大倉忠義は「こだわりないから、新婚旅行の行き先以外なら大丈夫」と話し、安田章大も同じく口出しはOKで、実母と彼女が仲良く相談してくれるのなら大歓迎と話す。この回答がどうやら榊原が求めていた答えだったらしく、「これなのよ、これね!」と興奮ぎみに、決定権がなくてもいいから結婚式準備に参加したいと熱く語りだす。すると、横山は「なんでそもそも式場選びたいんですか?」と疑問を投げかける。

 実は榊原、自身の結婚式は生中継され、新婚旅行もマスコミが同行するなど、まるで特番のような扱いだったのだとか。さらには、新婚旅行には両家の家族も連れて行ったのだが、夫である渡辺徹の親に付きっきりになってしまい、自分の親をないがしろにしてしまったという反省もある。そのため息子の結婚の時には、両家の親の意見も聞いてほしいということなのだ。

 すると、その話を聞いた横山は突然「この話聞けて、めっちゃよかったッスわ!」と発言。普段はスポットライトの当たることのない“姑の本音”が聞けたことで、将来の自分の結婚に役立つと横山が話すと、榊原は思わず立ち上がり、横山に握手を求めて「ありがとう! そうなのよ、よかった今日来て!」と感激した様子。

 しかし、村上信五は親族全員に気遣いができないと早くも気疲れしたようで、「結婚逆に遠のくわ……」と漏らす。錦戸もまた「新婚旅行は絶対(自分の親を)連れて行ったらあかんなと思った」と、すっかり怖気づいてしまったよう。そんな2人に対して、榊原は価値観の違いは大変だがいろんな人と付き合っていくことも大事と説いて締めくくられた。

 榊原が興奮気味に話していたが、実は結婚に関してわりとドライな面を持っている人や結婚相手に気を遣う人など、メンバーの結婚観が如実に現れた放送回となった。

関連記事(外部サイト)