カンニング竹山、重症者用の病床増加が課題の東京都に「都知事が何もやってないから」

「バイキングMORE」でカンニング竹山がコロナ巡り「都知事が何もやってないから」発言

記事まとめ

  • 「バイキングMORE」で、コロナを巡り東京都の病床数について指摘する場面があった
  • 坂上忍が矢作兼に聞くと「東京都のことは絶対、ふっちゃいけない」と沈黙
  • 都から抗議を受けたカンニング竹山は「都知事が何もやってないからです」と発言した

カンニング竹山、重症者用の病床増加が課題の東京都に「都知事が何もやってないから」

<a href='/topics/keyword/カンニング竹山/160530004517/'>カンニング竹山</a>

 14日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月〜金曜・午前11時55分)では、大阪府が13日に新型コロナウイルスの感染者が新たに1099人確認されたと発表したことを特集した。府内で1日あたりの新規感染者数が1000人を超えるのは初めて。

 さらにスタジオでは変異株での感染の比率が大阪では2月28日から3月6日まで36・0%だったのが、3月28日から4月3日までに73・7%となり、東京は3月1日から7日まで6・3%だったのが3月29日から4月4日までには32・3%と増えていることを伝えた。

 また、13日には変異株の感染者が過去最多の80人となったことも報じた。

 さらには東京都の小池百合子知事が病床数を約1000床増やし、回復した患者を受け入れるための病院を約200か所確保する方針を示したことも伝えた。ただ、専門家は第3波の時に約1500床のベッドをしっかり使えなかったことを指摘した。

 昭和大学医学部の二木芳人客員教授は重症者用の病床がどこまで増やせるかが課題とし「今、東京は332床です。これを5、600にしておかないといけない」と話し、他の病気の患者を受け入れることについて「総合的に考えて調整をしないといけない。それがまだできてない」と述べた。

 MCの坂上忍は「どうして東京は、やれないんですか」とコメンテーターの「おぎやはぎ」矢作兼に聞くと、「東京都のことは絶対、ふっちゃいけない」と東京都への発言で抗議を受けた同じコメンテーターのカンニング竹山に配慮し、沈黙した。

 そこに竹山が「都知事が何もやってないからです」と割って入り「結果を出さなきゃダメなんです。数字も分かるんですけど、具体的にどうするんですか? どうやって目標にもっていくんですか?って出てないし」とし「いろいろあったから都議の人も来たりしたけど。都議の人はやってますよ、と。いや、やっているのは当たり前で結果をどうやって出すんだっていう、そこなんですよ。数字を出されても、そうかって言えないじゃないですかこっちは」とコメントした。

関連記事(外部サイト)

×