谷原章介、なでしこジャパン初戦をテレビ観戦も「気がついたら寝落ちしちゃってたんですよ」

【東京五輪】谷原章介がなでしこジャパン初戦をテレビ観戦 「気がついたら寝落ち」

記事まとめ

  • 谷原章介が、MCを務めるフジテレビ系「めざまし8」にスタジオ生出演した
  • 谷原は岩渕真奈が同点弾を決めたなでしこジャパン初戦をテレビ観戦したことを明かした
  • 「気がついたら寝落ちしちゃってたんですよ」と話し、永島優美アナから突っ込まれた

谷原章介、なでしこジャパン初戦をテレビ観戦も「気がついたら寝落ちしちゃってたんですよ」

<a href='/topics/keyword/谷原章介/160530003479/'>谷原章介</a>

 俳優の谷原章介が22日、MCを務めるフジテレビ系「めざまし8」(月〜金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。

 番組では、東京五輪の女子サッカー1次リーグ第1戦で日本が1―1でカナダと引き分けた試合を報じた。

 試合は0―1の後半39分、新10番のFW岩渕真奈が同点弾を決めた。谷原は岩渕を「さすがの大黒柱」と絶賛したが「僕も前半見てて1―0でワァー嫌な感じだなぁって思って、気がついたら寝落ちしちゃってたんですよ。眠くて」と明かした。

 これにアシスタントで同局の永島優美アナウンサーが「えぇーそんな」と漏らすと谷原は「朝、目が覚めたら、どうなったと思ったら同点で」と明かすも、永島アナから「谷原さんそこは、頑張ってくださいよ」と突っ込まれ「申し訳なかった」と頭を下げた。

 

関連記事(外部サイト)