ザギトワ、肩出しの超ミニドレス姿で引き締まった美脚を披露「美しい」「ダイヤモンドのよう」

アリーナ・ザギトワのインスタグラム(@azagitova)より

 フィギュアスケート女子で2018年平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が24日までに自身のインスタグラムを更新。肩を出したミニドレス姿を披露した。

 ザギトワはロシアの「ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞」の表彰式に参加したことを報告し、白のミニドレス姿で美しいデコルテや引き締まった足を見せた全身ショットをアップ。

 「『2021年の女性はどうあるべきか』と聞かれました」と明かし、「科学者、プログラマー、スポーツウーマン…誰もが自分の道を選ぶことができます。最も重要なことは、自分のしていることを愛することだと私は信じています。道がたくさんある時、どの道に行くかは自分だけが決める!」と自身の考えをつづった。

 フォロワーからは「美しい」「ダイヤモンドのようだ」「クイーン」「豪華で華麗なアリーナ」「最高」などの声が寄せられている。なお、ザギトワはロシアのスポーツ省が承認した北京五輪の代表候補リストから外れている。

関連記事(外部サイト)