羽生善治九段が7552万円で賞金ランキング首位 最年少棋士の藤井聡太七段は圏外

記事まとめ

  • 日本将棋連盟は、2018年の獲得賞金・対局料ランキングを発表している
  • 羽生善治九段が、7552万円で2年ぶり23度目の首位となっている
  • 女流棋士では里見香奈女流名人が2年連続7回目の首位で、藤井聡太七段は圏外だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております