是枝監督「万引き家族」日本アカデミー賞8冠 昨年に続く受賞のため自分で名前を発表

記事まとめ

  • 是枝裕和監督の『万引き家族』が日本アカデミー賞で計8冠に輝いた
  • 昨年の受賞者がプレゼンターとなるため、脚本賞と監督賞では自分で名前を読み上げた
  • また衣装デザインやメイクの部門の新設を強く希望することも壇上スピーチで話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております