大橋純子が仕事復帰 7日「ミヤネ屋」出演 昨年食道がん公表

大橋純子、食道がん治療から仕事復帰7日「ミヤネ屋」出演 堀ちえみにエールも

記事まとめ

  • 歌手の大橋純子は昨年3月に早期の食道がんを公表し治療に専念していた
  • 大橋が仕事復帰する事を明らかに、7日に日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演
  • 2月に舌がんを公表した堀ちえみにも「いつか一緒に歌いたい」とエールを送っていた

大橋純子が仕事復帰 7日「ミヤネ屋」出演 昨年食道がん公表

大橋純子が仕事復帰 7日「ミヤネ屋」出演 昨年食道がん公表

元気な姿を見せた大橋純子

 昨年3月に早期の食道がんを公表し治療に専念していた歌手の大橋純子(68)が6日、都内で取材に応じ仕事復帰することを明らかにした。7日に日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜・後1時55分)に生出演し、ヒット曲「シルエット・ロマンス」を披露。5月22日にアルバム「Terra3」を発売し、同24日から全国ツアーを行う。

 昨年2月に定期健診でがんが見つかり、3月に会見してから1年。「この日を心待ちにしてました」と満面の笑みで活動再開を報告した大橋は、同時に新たながんが見つかっていたことも明かした。

 昨年4月に入院する直前の検査で、左胸にあった腺腫が乳腺がんとなっていることが判明。4月から6月下旬まで、放射線と抗がん剤で食道がんを治療、その後7月末に左胸の全摘出手術、12月に再建手術を行った。

 手術は成功。放射線治療により一時、髪の毛は抜け、強い痛みも感じたが、「声は特別、大きな変わりはない」と一安心。年明けからレコーディングを再開している。2月に舌がんを公表した堀ちえみ(52)にも「いつか一緒に歌いたい」とエールを送っていた。