ドクター南雲が新説を提唱「日焼け、紫外線は肌に良い」

ドクター南雲氏が「日焼け、紫外線は肌に良い」と新説提唱 自らのカラダでの経験語る

記事まとめ

  • ナグモクリニック総院長の南雲吉則氏が、都内で「ヘルシーカンファレンス」を行った
  • 南雲氏は「日焼け、紫外線は肌に良い」と力説、自らのカラダでの実践経験を語った
  • また、2017年世界陸上400mリレー銅メダリスト・藤光謙司氏とのトークショーも行われた

ドクター南雲が新説を提唱「日焼け、紫外線は肌に良い」

ドクター南雲が新説を提唱「日焼け、紫外線は肌に良い」

トークショーを行った南雲吉則氏(左)と藤光謙司

 “なぐちゃん”の愛称で親しまれ、独自の若返り健康法を自ら実践するナグモクリニック総院長の南雲吉則氏(63)が7日、東京・渋谷区で「ヘルシーカンファレンス」を行った。

 「Dr.南雲が自らのカラダで実証! 思いもよらなかった光がもたらす医学的効果」と題し、1時間にわたって「日焼け、紫外線は肌に良い」と力説。「ビタミンDが作られ、骨粗しょう症やうつ病、アレルギー、肥満、ガン等に効果があります」と実践経験を語り、「日焼け、紫外線はシミが出来やすくなり体に悪い」という定説に反論する形となった。そのほか、2017年世界陸上400メートルリレー銅メダリスト・藤光謙司(32)とのトークショーも行われた。