性接待疑惑で立件の『BIGBANG』V.Iがインスタグラムで芸能界引退の意向示唆

記事まとめ

  • 性接待疑惑で立件された『BIGBANG』V.Iがインスタグラムで芸能界引退の意向示唆
  • V.Iは「社会的に物議をかもす事案が大きく、芸能界の引退を決めた」と心境を吐露
  • V.Iは先月末に性接待や薬物取引疑惑が報じられ25日に兵役に就くと発表し批判続出

性接待疑惑で立件の「BIGBANG」V.I、インスタで引退の意向示唆

 所有するクラブで性接待を斡旋したなどとして、韓国のソウル地方警察庁から被疑者として立件された人気グループ「BIGBANG」のV.I(28)が11日、自身のインスタグラムで芸能界引退の意向を示唆した。複数の現地メディアも報じた。

 V.Iは韓国語の文章で「私がこの時点で芸能界を引退することが正しい。社会的に物議をかもす事案がとても大きく、芸能界の引退を決めました」などと投稿。さらに「1か月半の間、国民たちから叱られ、嫌われ、国内のすべての捜査機関たちが私を調査する状況で、国民の逆賊とまで追い込まれている状況で、私一人だけ生きようとして周りの皆に迷惑をかけることはどうしても私自身で納得がつかないことです」と心境を吐露した。

 V.Iはグループの最年少メンバーで、5人のなかで最も日本語が堪能であることから日本のファンも多かった。V.Iは「ここ十数年間、多くの愛情をくださいました国内外たくさんのファンの皆様へすべての真心を込めて感謝いたしまして、YG(所属事務所)とBIGBANGの名誉のためにも、私はここまでだと思います」と決意をつづった。BIGBANGが日本で所属するレコード会社は、スポーツ報知の取材に「本国に事実関係を確認中です」と回答している。

 V.Iは先月末に性接待や薬物取引などの疑惑が報じられており、自ら警察に出頭し、疑惑を全面的に否認。薬物の検査にも応じ陰性の反応が出ていた。騒動のさなか、今月25日に兵役に就くことを電撃発表。韓国内から批判の声が出ていた。