ピエール瀧容疑者逮捕で所属事務所が謝罪「深くお詫び」「厳正に対処」

電気グルーヴ・ピエール瀧容疑者逮捕で所属のソニー・ミュージックアーティスツが謝罪

記事まとめ

  • 電気グルーヴのピエール瀧こと瀧正則容疑者が麻薬取締法違反の疑いで逮捕された
  • ピエール瀧容疑者が所属するソニー・ミュージックアーティスツは公式サイトで謝罪した
  • ピエール瀧容疑者の処遇は「捜査の進捗を見守りつつ厳正に対処してまいります」とした

ピエール瀧容疑者逮捕で所属事務所が謝罪「深くお詫び」「厳正に対処」

ピエール瀧容疑者逮捕で所属事務所が謝罪「深くお詫び」「厳正に対処」

ピエール瀧

 俳優でテクノユニット「電気グルーヴ」メンバーのピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)がコカイン若干量を使用したとして、麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことを受け、同容疑者が所属する株式会社ソニー・ミュージックアーティスツは13日、公式サイトで「関係各所の皆様、ファンの皆様へご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 同社は「ピエール瀧の逮捕について」とし、「この度、弊社所属タレントのピエール瀧が麻薬取締法違反の容疑で逮捕された件につきまして、関係各所の皆様、ファンの皆様へご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪のコメントを発表。

 その上で「現在、詳細な事実確認を行っておりますが、この事態を重く受け止め、多大なるご迷惑をおかけしております関係各位の皆様へ対応させていただく所存です。また、本人の処遇につきましては、捜査の進捗を見守りつつ厳正に対処してまいります」とした。