元NHK登坂淳一アナ、「ワイドナショー」で結婚を報告、交際は「ゴタゴタするちょっと前ぐらい」から

登坂淳一アナが「ワイドナショー」で結婚を改めて報告 交際は「ゴタゴタする前」から

記事まとめ

  • 登坂淳一アナが17日放送の「ワイドナショー」に出演し結婚を発表した
  • お相手は北海道在住で「そのうち一緒に住みたい」と明かし、交際期間も1年半と話した
  • 登坂アナは昨年1月にNHKを退局、交際は「ゴタゴタするちょっと前ぐらい」からだそう

元NHK登坂淳一アナ、「ワイドナショー」で結婚を報告、交際は「ゴタゴタするちょっと前ぐらい」から

元NHK登坂淳一アナ、「ワイドナショー」で結婚を報告、交際は「ゴタゴタするちょっと前ぐらい」から

登坂淳一アナ

 元NHKアナウンサーで、「おはよう日本」担当時代に「麿(まろ)」として親しまれた現在フリーの登坂淳一アナ(47)が17日放送の「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し結婚を発表した。

 登坂アナは15日に所属事務所がFAXで30代の一般女性と9日に結婚したことを発表していた。この日の放送で登坂アナは「私事なんですけど、結婚いたしました」と自らの言葉で改めて発表した。

 お相手の女性は北海道在住で「まだ一緒には住んでいないんですけど、そのうち一緒に住みたいなと思います」と明かした。交際期間は「1年半ぐらい」とした。

 登坂アナは昨年1月にNHKを退局。4月からスタートした同局系「プライムニュース イブニング」(月〜金曜午後4時50分)のキャスター就任が内定していたが、1月に過去のセクハラ疑惑を報じられて番組開始前に降板していた。

 交際はその「ゴタゴタするちょっと前ぐらい」から始まり、渦中では「ありがたいことに。すごくがんばれみたいな感じで」と励まされていたという。

 プロポーズは「明確な感じじゃない。お互いいい年齢なので、これから仕事とかいろんなこと話している時に、一緒に、もしあれだったら結婚とか考えながら付き合ってみませんか、みたいな感じです」と明かしていた。

 【所属事務所の発表全文】

 フリーアナウンサーの登坂淳一が結婚したことを報告いたします。

 相手は30代、北海道在住の一般女性です。

 彼女と初めて出会ったのは、登坂がNHK札幌放送局に勤務していた2010年夏。ただ、その時はそれ以上の交流はありませんでした。その後、鹿児島放送局時代の2017年5月、鹿児島を旅行で訪れた彼女と再会し、その年の夏、交際に。結婚については、お付き合いの当初からお互いに意識していたそうです。

 明るくて、面白くて、カ持ち(登坂談)。健康的でハツラツとした女性で、登坂より年下ですが、マイベースな彼を彼女が引っぱっているようなニ人のバランスがとてもお似合いだと、担当マネージャーが申しておりました。目鼻立ちがハッキリしていて長身。ちなみに、彼女いわく(自称)、菅野美穂さん似、だそうです。

 東京と北海道を行ったり来たりの遠距離恋愛で愛を育み、今月9日、都内の区役所に婚姻届を提出しました。登坂本人は「お互い支え合い、笑頭あふれる明るい家庭を築けるように努力したい。」と周囲に話しています。

 同居はまだ、挙式披露宴についてもこれからの予定です。妊娠はしていません。また、この件に関する会見はありません。

 なお、3月17日(日)放送のフジテレビ「ワイドナショー」に登坂が出演。自らの口で結婚の報告をする予定です。皆さまにおかれましては登坂淳一を、今後ともよろしくお願い申し上げます。