辛坊氏が3月いっぱいで「す・またん!」卒業

辛坊治郎氏が「朝生ワイド す・またん!」を3月で卒業 2010年3月の番組開始から出演

記事まとめ

  • 「朝生ワイド す・またん!」木・金曜キャスターの辛坊治郎氏が3月で番組を卒業に
  • 辛坊氏は2010年3月の番組開始から毎日、番組内のニュース解説などを担当
  • 昨年からは月~水曜を野村明大アナが担当し、辛坊アナは木・金曜の担当となっていた

辛坊氏が3月いっぱいで「す・またん!」卒業

辛坊氏が3月いっぱいで「す・またん!」卒業

「す・またん!」を卒業する辛坊治郎氏

 読売テレビの春の改編発表会見が19日、大阪・中央区の同局で行われ、情報番組「朝生ワイド す・またん!」(月〜金曜・前5時08分)の木・金曜キャスターを務めている辛坊治郎キャスター(62)が3月いっぱいで番組を卒業することを発表した。

 辛坊氏は2010年3月の番組開始から毎日、番組内のニュース解説などを担当。昨年からは月〜水曜を野村明大アナウンサー(46)が担当し、辛坊アナは木・金曜の担当となっていた。今回の卒業については、かねてより「10年が一区切り」と言っていた辛坊氏の意向をくんだもので、体力面や後進を育てることを考慮しての決断だと説明。隅田壮一編集局長は「番組開始から10年間、『す・またん!』を支えていただいて感謝しかない。趣味も多用にあるので、これからもいろんなことに挑戦していってくれると思う」と話した。29日が最後の出演となる。

 今後は、野村アナが週5日担当。辛坊氏と“名コンビ”を組んだ森たけしアナ(59)は引き続き番組を担当する。