神田うの、吉田沙保里さんと格安コーデ対決…「表参道は庭」「お昼からシャンパーニュ」セレブ発言連発も“顔”で惜敗

神田うの、吉田沙保里さんと格安コーデ対決…「表参道は庭」「お昼からシャンパーニュ」セレブ発言連発も“顔”で惜敗

神田うの

 19日放送の日テレ系「ヒルナンデス!」(月〜金曜・前11時55分)では、「格安コーデバトル」で1月に引退したレスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里さん(36)とタレント・神田うの(43)がモデルになって“対決”した。

 テーマや制限時間、上限金額を設定し、格安コーディネートで有名人が変身を遂げる人気企画。今回は「表参道テラスでランチ女子会」をテーマに、千葉の酒々井プレミアム・アウトレットで吉田・滝沢カレン(26)組、うの・前田典子(53)組がバトルを繰り広げた。

 「インスタのDM(ダイレクトメッセージ)で『付き合って下さい』『結婚して下さい』とかいうのが増えた」と女子力アップ中の吉田さんを滝沢がコーディネート。総額1万7607円で、紫と黒を基調にしたスカートスタイルをアレンジした。

 一方、うのは「表参道は庭です」とキッパリ。コーデを担当する前田とはパーティー仲間だそうで「パニーニ頼んでお昼からシャンパーニュ飲んじゃう。朝から飲む時も。朝シャン」と笑顔。前田が考案した総額1万6848円のコーデはロゴ入りトレーナーを使ったカジュアルな装い。「シャネルのグレーのトレーナー持ってます」といううのは、3123円のトレーナーでポージングを決めた。

 ファッションプロデューサー・植松晃士さんの判定で、結果は吉田・滝沢ペアに軍配。植松さんはうのの敗因について「今のメークの感じだとドレスでもいいくらい」と化粧がカジュアルにマッチしていなかったと指摘。うのは「何をやっても勝つんですよ。勝てる気がしなかった」と吉田さんをたたえ、「悔しい。自分の顔のこと忘れてた」と苦笑していた。