徳光和夫さん、亡くなった内田裕也さんと「場外馬券所で週末、必ず顔を合わせていた」

徳光和夫が内田裕也さんのエピソード語る「新橋の場外馬券所で毎週といっていいほど」

記事まとめ

  • 徳光和夫が「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」で内田裕也さんへの思いを明かした
  • 徳光は「新橋の場外馬券所で必ず毎週といっていいほど週末に顔を合わせた」と話した
  • また「生涯を終えるまでナイスガイであり、グレーテストロックンローラー」と絶賛した

徳光和夫さん、亡くなった内田裕也さんと「場外馬券所で週末、必ず顔を合わせていた」

徳光和夫さん、亡くなった内田裕也さんと「場外馬券所で週末、必ず顔を合わせていた」

内田裕也さん

 徳光和夫アナウンサーがパーソナリティーを務める23日放送のニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・前5時)に出演。17日に肺炎のため79歳で死去した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名・内田雄也)さんへの思いを明かした。

 徳光さんは内田さんを「大スターを目指さなかったロックンローラーでありますし、野心のない芸能人」と表し「番組でご一緒するというよりも新橋の場外馬券所で必ず毎週といっていいほど週末に顔を合わせた」と振り返った。

 馬券所で顔を合わせても「会釈するだけだった」と明かしたが、ある時、窓口で悩んでいる内田さんを見た時の秘話を披露し「内田裕也さんという人は愛すべき人だった」とし「生涯を終えるまでナイスガイであり、グレーテストロックンローラーだった」と絶賛していた。