松本人志、ピエール瀧容疑者出演の「麻雀放浪記2020」公開決定の報道に違和感…「ワイドショーが映画のスポットを流すのはどうなのか」

松本人志がピエール瀧容疑者出演の「麻雀放浪記2020」公開に見解 報道への違和感話す

記事まとめ

  • 「ダウンタウン」の松本人志が24日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演
  • ピエール瀧容疑者出演の「麻雀放浪記2020」が予定通り公開されることへの見解を示した
  • 松本は「(ワイドショーが)映画のスポットを流しちゃっているのはどうなの」と話した

松本人志、ピエール瀧容疑者出演の「麻雀放浪記2020」公開決定の報道に違和感…「ワイドショーが映画のスポットを流すのはどうなのか」

松本人志、ピエール瀧容疑者出演の「麻雀放浪記2020」公開決定の報道に違和感…「ワイドショーが映画のスポットを流すのはどうなのか」

ピエール瀧容疑者

 「ダウンタウン」の松本人志が24日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。東映が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者(51)が出演する映画「麻雀放浪記2020」(白石和彌監督)を予定通りの4月5日に公開すると発表したことへの見解を示した。

 松本は、「映画の公開には異論は何もないんですけど」とした上で「ワイドショーが映画が公開することになったよって、すごい映画のスポットを流しちゃっているのはどうなのかな?とは、思うけどね」と報じ方への違和感を持っていることを明かしていた。