大原優乃、衝撃告白 「アクションやってみたい」と意欲も「自転車に乗れない」

「3年A組」で学園もの出演の夢叶えた元Dream5の大原優乃、10代の目標は自転車操縦?

記事まとめ

  • 元Dream5でタレントの大原優乃が新宿の福家書店でカレンダー発売記念イベントを行った
  • ドラマ「3年A組」(日本テレビ)出演した大原は学園ものに出演する夢が叶ったとと笑顔
  • 「アクションもやってみたい」と意欲を見せたが、実は自転車に乗れないと衝撃告白した

大原優乃、衝撃告白 「アクションやってみたい」と意欲も「自転車に乗れない」

大原優乃、衝撃告白 「アクションやってみたい」と意欲も「自転車に乗れない」

大原優乃

 元Dream5でタレントの大原優乃(19)が24日、東京・新宿の福家書店でカレンダー発売記念イベントを行った。

 今年1月期に日テレ系ドラマ「3年A組」に出演し話題に。「学園ものに出るのが夢だったのでかなってよかった」と笑顔。今後は「アクションもやってみたい」と意欲を見せたが…。

 それ以前に「自転車に乗れないんです」と衝撃告白。「地元の鹿児島は山道が多くて母親に禁止されていた」と明かした。上京前に弟の自転車で練習するも傷だらけになり断念したという。今年10月に20歳になるため「補助輪を買いたいんですけど大人用になると高級になっちゃって…。10代のうちに乗れるようになりたい!」と大まじめに宣言していた。