日テレGW「まなびウィーク」今年も所「塾長」 中村倫也が新加入

日本テレビ『まなびウィーク』の塾長は所ジョージが続投 中村倫也が新加入

記事まとめ

  • 日本テレビ『まなびウィーク』の塾長は昨年に続き所ジョージ、中村倫也が新加入
  • 改元をまたいで開催される今年は「新しい世界を、まなぶ。」がテーマになっている
  • 所は中村を「利発な子」と称賛、桝太一アナや水卜麻美アナらも塾生として参加

日テレGW「まなびウィーク」今年も所「塾長」 中村倫也が新加入

日テレGW「まなびウィーク」今年も所「塾長」 中村倫也が新加入

日本テレビのキャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」に意気込む(左から)桝太一アナ、所ジョージ、中村倫也、水卜麻美アナ

 日本テレビは4月29日から5月5日まで、同局の番組と連動した大型キャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」を実施し、タレントの所ジョージ(64)が昨年に引き続き「塾長」を務め、俳優の中村倫也(32)が「塾生代表」として新加入することが25日、分かった。

 改元をまたいで開催される今年は「新しい世界を、まなぶ。」がテーマ。所は「平成はいろいろあったね。孫が生まれ、胆のうを(手術で)取り…。こうやって学ぶ機会を作ることで、豊かな人生を送ってもらえたら」と呼びかけた。

 最近テレビ番組等でも博識ぶりを披露している中村は「子どものときはカマキリやチョウが孵化(ふか)するのを見るのが好きだった」と自身のルーツを明かすと、所も「利発な子だね」と潜在能力に期待を寄せていた。同局の桝太一(37)、水卜麻美(31)の両アナウンサーも塾生として参加する。