ジャニーズWEST、ぶっちゃけ「キンプリにものすごい勢いでぶち抜かれた」

ジャニーズWEST「今年が崖っぷち」 「しゃべくり007」出演でぶっちゃけ

記事まとめ

  • ジャニーズWESTが「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP」出演
  • 後輩グループKing&Princeに追い抜かれ、小瀧望は「すごい勢いでぶち抜かれて」と苦笑
  • 重岡大毅、藤井流星らも売れ方がすごいと称賛、中間淳太「今日もおこぼれ」と自虐

ジャニーズWEST、ぶっちゃけ「キンプリにものすごい勢いでぶち抜かれた」

ジャニーズWEST、ぶっちゃけ「キンプリにものすごい勢いでぶち抜かれた」

ジャニーズ

 人気アイドルグループ・ジャニーズWESTの7人が15日放送の日本テレビ系「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP」(月曜・後9時)に出演。結成5周年を迎えたにも関わらず、昨年デビューの後輩グループKing&Princeに追い抜かれ「今年が崖っぷち」とぶっちゃけた。

 2014年4月にCDデビューしたが、「キンプリが去年デビューして、僕ら、すごい勢いでぶち抜かれて…」と苦笑した小瀧望(22)。「キンプリは売れ方がすごい」と重岡大毅(26)が言えば、藤井流星(25)も「キンプリのデビューシングルは僕らの倍、売れたんです」と続けた。

 「僕、今年で32なんです。昭和生まれです」と自虐的に話した中間淳太(31)が「今日の番組出演もキンプリのおこぼれだと思ってます」と話せば、重岡が「アイツら、事務所の期待値が高いですから」と話した。

 また、最年少の小瀧は「僕、今年、23です。世代的にはキンプリ世代なんですよ」と悲しげに話していた。

 「ライバルは?」と聞かれると、藤井は「Hey! Say! JUMPです」と即答したものの「僕らのグループじゃ(追いつくの)無理ですけど…」と続けていた。重岡も「将来の夢」を聞かれ、「将来かぁ〜」と遠い目をして「それでもアイドルか!」とつっこまれていた。