NHK、平成最後の日4・30に爆笑問題&指原莉乃出演の特番放送

NHKが平成最後の日に大型特別番組の放送を発表 爆笑問題、指原莉乃らが出演へ

記事まとめ

  • NHKが特別番組「ゆく時代 くる時代 平成最後の日、何してる?」の放送を発表した
  • 爆笑問題、AKB48卒業後初の生出演となる指原莉乃、大越健介キャスターらが出演する
  • 番組は平成最後の日となる4月30日午前8時15分から放送される

NHK、平成最後の日4・30に爆笑問題&指原莉乃出演の特番放送

NHK、平成最後の日4・30に爆笑問題&指原莉乃出演の特番放送

「爆笑問題」田中裕二(左)、太田光

 NHKの放送総局長の定例会見が17日、東京・渋谷の同局で行われた。

 席上、平成最後の日となる4月30日午前8時15分スタートの大型特別番組「ゆく時代 くる時代 平成最後の日、何してる?」の放送が発表された。

 ほぼ平成デビューの爆笑問題の2人が平成を笑いをぶった切るほか、AKB48卒業後、初の生出演となる指原莉乃(26)も平成4年生まれとしての思いを語る。

 進行役は平成元年に政治記者になった大越健介キャスターが務める。

 指原の起用理由について、会見に同席した編成幹部は「時代が移るわけですので、指原さん自身も(AKB)卒業後初めて(の出演)。平成の時代に多くの方を惹きつけた方だし、これからも活躍される方ということで起用しました」と説明した。