高須院長「呼び捨て問題」でぜんじろうと対立の太田光へ「有耶無耶は君の芸風と矛盾。ファンを失望させるな」

高須院長「呼び捨て問題」でぜんじろうと対立の太田光へ「有耶無耶は君の芸風と矛盾。ファンを失望させるな」

高須克弥院長

 高須クリニックの高須克弥院長(74)が18日、自身のツイッターを更新。「呼び捨て問題」でタレントのぜんじろうと対立している爆笑問題の太田光へエールを送った。

 高須氏は、フォロワーから「あんだけいきがってたのにぜんじろうが「ラジオに乗り込む」って言ったら逃げ腰の太田」とのコメントをリツイートし「逃げたら負け。弱気も負け。有耶無耶は君の芸風と矛盾するよ。ファンを失望させるな。筋を通してがんばれ 大田光さん」とエールを送っていた。

 今回の問題は、ぜんじろうが「後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされて、ちょっとだけイラっとする不思議(笑い)」とツイートしたことで勃発した。太田はTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜・深夜1時)に出演し、ぜんじろう騒動について「もうさ、おれ止めたかったんだよ。引っ張る話じゃないし。いい加減、いつまでやっているんだって話じゃない」などとコメントしていた。