ベッキー、結婚報告は口が堅い順だった…さんまと鶴瓶は「発表の2日前」、1日前は?

ベッキー、結婚報告は口が堅い順だった…さんまと鶴瓶は「発表の2日前」、1日前は?

ベッキー

 プロ野球巨人の片岡治大(やすゆき)ファーム内野守備走塁コーチ(36)と1月に結婚したタレントのベッキー(35)が、21日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所SP」(日曜・後7時)に出演し、新婚生活について語った。

 スタジオで祝福を受けたベッキーは、新婚生活について「ありがたい日々を過ごしています」とにんまり。

 事前に結婚の報告を受けていたという番組MCの明石家さんま(63)は、「いち早く連絡してくれて、婚約しますっていうのを」と自慢げに話した。

 ベッキーは、結婚報告の順番について「1月に籍を入れて、だんだん信頼出来る人から報告をしていった。口の軽そうな人は、発表の数日前とかだった」と説明。そして、「さんまさんはあれ、2日前だったんですよ」と報告が直前だったことを暴露。

 「さんまさんはトップクラスに口が軽い。さんまさんと(笑福亭)鶴瓶さんは2日前で」と話しつつ、スタジオのお笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の顔を見て「宮迫さんは1日前。酔って格好つけてしゃべりそうだから」とスタジオを笑わせた。

 ベッキーと片岡コーチは昨年、共通の知人の紹介で知り合った。片岡コーチが約10年前からベッキーのファンだったことから意気投合し、同5月から交際をスタート。1月中に婚姻届を提出し、2月13日にベッキーがインスタグラムで結婚を発表した。