「AAA」浦田容疑者、無期限謹慎 所属事務所が発表

「AAA」浦田容疑者、無期限謹慎 所属事務所が発表

浦田直也容疑者

 「AAA」のリーダー・浦田直也容疑者(36)が20日に暴行の疑いで逮捕されたことを受け22日、所属するエイベックスは「無期限謹慎処分を科す」と発表した。21日に行った謝罪会見では、浦田容疑者自ら「活動を自粛する」とし「無期限とかは考えていなくて」と語っていたものの、厳しい処分が下された。

 謝罪会見を巡っては、どこか人ごとのように見える軽いトーンにファンの間でも批判の声が上がり、所属事務所にも賛否両論の意見が寄せられたという。27日から始まる浦田容疑者のファンクラブイベント全4公演の中止も正式に決定。6月15日に開幕するグループのアリーナツアーは、協議中とした。

 また、全日本空手道連盟がエイベックスとの契約を解除する方針となったことが判明。同連盟の公式応援歌「Yell(エール)」を「AAA」が歌っている。各都道府県連盟などに楽曲の使用を控えるように通達しており、5月の常任理事会で決まる。連盟関係者は「暴力や薬物などで問題があった場合は契約を解除するという条項が(契約書に)ある」と説明した。