浅田真央さん、嵐と共演「24時間テレビ」パーソナリティーに…アスリート出身は新庄剛志以来

浅田真央さん、嵐と共演「24時間テレビ」パーソナリティーに…アスリート出身は新庄剛志以来

チャリティーパーソナリティーに決まった浅田真央さん(左から4人目)と番組を盛り上げることを誓った嵐の(左から)大野智、二宮和也、櫻井翔、(1人おいて)相葉雅紀、松本潤

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(28)が、毎夏恒例の日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(8月24、25日)でチャリティーパーソナリティーを務めることが、15日の同局系「嵐にしやがれ」(後9時)放送中に発表された。

 アスリート出身のチャリティーパーソナリティーは、07年の新庄剛志さん以来12年ぶりで、女性では初起用。浅田さんは「驚きました。全てのことが初めてですので『私にできるかな?』と不安もありましたが、新しい令和という時代と共に、自分自身も新しいことにチャレンジしたいと思いました」と意欲を見せる。

 メインパーソナリティーを務める嵐との共演には「誰もが知っているスーパーアイドルだと思います。何度もご一緒したことがあるので、助けていただけるかな?と思います」と頼りにしている様子。「番組を通じて多くのことを学び、考え、人と人がつながるお手伝いができればうれしいです」と意気込んでいた。