ビートたけし、「TVタックル」でも離婚ネタ…「老後2000万円、人ごとじゃない。全財産なくなっちゃった」

ビートたけし、「TVタックル」でも離婚ネタ…「老後2000万円、人ごとじゃない。全財産なくなっちゃった」

ビートたけし

 元夫人の幹子さんとの離婚が成立したことが明らかになったタレント・ビートたけしが16日放送のテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(日曜・前11時55分)に出演。番組では老後2000万円問題を特集したが「老後2000万円、人ごとじゃありませんね」と離婚ネタで笑わせていた。

 さらに「私、これから貯金しなきゃいけません。全財産なくなっちゃいましたから」と続けると、「スッカラピンですか?」とアシスタントで作家の阿川佐和子さんに聞かれ「スッカラピン。家だけある」と笑わせ、阿川さんが「大変ですねぇ。たけしさん」と慰められると「参ったなぁ。みなさま、ご寄付をひとつ」と頭を下げるとスタジオは笑いに包まれた。

 たけしは、15日、自身がキャスターを務めるTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)で、離婚判明後初めてコメント。番組冒頭でラジオ体操のジェスチャーで「腕を大きく回して離婚の運動!」と語り出すと、腕を上下に動かしながら「お金取られた!」と節をつけて歌まで歌った。ともにキャスターを務める同局の安住紳一郎アナに「何ですか?」と問われると「離婚体操。身も心もスッキリする」と、漫才師らしくネタにして離婚を報告した。