和田アキ子、たけしの離婚に「39年も別居してたら離婚しなくてもいいような感じ」

和田アキ子、たけしの離婚に「39年も別居してたら離婚しなくてもいいような感じ」

ビートたけし

 歌手の和田アキ子が16日、MCを務めるTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)に出演。元夫人の幹子さんとの離婚が成立したことが明らかになったタレント・ビートたけしに「39年も別居してたら離婚しなくてもいいような感じですけど。夫婦は分からないね」とコメントした。

 たけしは15日、自身がキャスターを務めるTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)で、離婚判明後初めてコメント。番組冒頭でラジオ体操のジェスチャーで「腕を大きく回して離婚の運動!」と語り出すと、腕を上下に動かしながら「お金取られた!」と節をつけて歌まで歌った。ともにキャスターを務める同局の安住紳一郎アナ(45)に「何ですか?」と問われると「離婚体操。身も心もスッキリする」と、漫才師らしくネタにして離婚を報告した。

 スタジオでは円満離婚と報じるスポーツ紙を紹介。和田は自らの離婚経験を踏まえた上で「夫婦だからいろいろあるけど円満ってあるかな」と指摘していた。