井上和香、1か月前に父親死去していた 父の日に「空に向かって今までの感謝を伝えたい」

井上和香の父が1カ月前に死去 「突然の報告ですみません」とインスタで明かす

記事まとめ

  • 井上和香がインスタグラムで「5月17日に父が天国に旅立ってしまいました」と報告
  • 2月に体調を崩し入院をしていたが、GW前半は冗談も言えたり、回復してきていたそう
  • 「亡骸を目の前にしてもその事実を受け止めるのに時間がかかりました」と思いを語った

井上和香、1か月前に父親死去していた 父の日に「空に向かって今までの感謝を伝えたい」

井上和香、1か月前に父親死去していた 父の日に「空に向かって今までの感謝を伝えたい」

インスタグラムより@inoue_waka

 タレントの井上和香(39)が16日、自身のインスタグラムを更新。5月17日に父親が死去していたことを明かした。

 「今日は父の日ですね。母の日と比べると、父の日はちょっと盛り上がりが少なく感じますね…笑」と切り出すと、「そんなことを思いながら、毎年父の日をお祝いしてきましたが、実は、1ケ月前の5月17日に父が天国に旅立ってしまいました。突然の報告ですみません」と父親が死去していたことを報告した。

 2月に体調を崩し入院をしていたというが「4月のGWの前半は冗談も言えたり、看護師さんとハイタッチしてニコニコ笑える程ものすごく回復してきていました」という。

 しかし「5月に入ってすぐ、何故?と言いたくなるほど急激に容体が悪くなり、話すこともできず、私達が話しかけると、わずかに首を縦と横に振って意思を伝える感じになってしまいました」と体調が急変したという。

 「本当に突然で看取ることも出来なかったので、亡骸を目の前にしてもその事実を受け止めるのに時間がかかりました」と悲痛な思いを明かした一方、「71歳でまだまだ若いと思いますが、治療などもう辛い思いをしなくていいんだなと思うと、心のどこかでホッとして『お疲れさま』と思ったのも事実です。5年前に母を亡くし、母のことが大好きだった父は、母がいなくなって本当に寂しそうでした。なので、きっと今頃母に会えて喜んでるのかなとも思ったりもします」とも記した。

 「本当に両親が亡くなり、実家という絶対に安心できていつでも帰れる場所が無くなったんだなと改めて実感して、涙がでてきてしまいます。でも、泣いてたら父もきっと心配しちゃうので、前向きに笑顔で仕事と育児をこれからも頑張っていこうと思います。そして、両親のような素敵な親になれるよう、日々精進していきます!」と前を向き、「今日の父の日は、空に向かって今までの感謝を伝えたいと思います。皆さんもいつもはなかなか伝えられない感謝や気持ちを伝えてみてください」と結んだ。