米津玄師「Lemon」が昨年に続き上半期1位「宝くじが当たった感覚」

米津玄師「Lemon」が昨年に続き上半期1位「宝くじが当たった感覚」

「Lemon」のロングヒットに喜びの声を寄せた米津玄師

 シンガー・ソングライター米津玄師(28)のヒット曲「Lemon」(18年2月12日配信開始)が、オリコン上半期の作品別売上数部門のデジタルシングルランキング(単曲)で期間内売り上げ78万3145万ダウンロード(DL)を記録し、昨年の年間1位に続く連続1位を達成した。

 発売から1年4か月で歴代1位の258万DL(17日付)を突破。昨年のNHK紅白歌合戦出場の効果もあって異例のロングヒットが続き、1位獲得週数は通算26週にも及ぶ。

 米津は「ありがたいことです。とっくの昔に自分の想像を飛び越えた曲になっていましたが、一体どこまでいくんだろうか、と興味深く感じています。自分の曲という意識はほとんどありません。末永く愛される曲になっていってほしい」。爆発的なヒットにも冷静で「光栄なことだと思うのですが、自分の意思ではどうにもならない、偶然によるところが大きい。たまたま宝くじが当たったような感覚です」と表現した。