青島健太氏が埼玉県知事選への出馬を正式表明「初打席ホームランではなく全力で出塁!」

青島健太氏が埼玉県知事選への出馬を正式表明 1984年にヤクルトスワローズ入団

記事まとめ

  • 青島健太氏がさいたま市内で会見し、埼玉県知事選への立候補の意向を正式表明した
  • 青島氏は1984年にヤクルトスワローズに入団、引退後はスポーツライターなどとして活動
  • ほかに大野元裕参院議員と行田邦子参院議員が立候補を表明している

青島健太氏が埼玉県知事選への出馬を正式表明「初打席ホームランではなく全力で出塁!」

青島健太氏が埼玉県知事選への出馬を正式表明「初打席ホームランではなく全力で出塁!」

初当選にフルスイング!! 埼玉県知事選への立候補を表明した青島健太氏

 8月25日投開票の埼玉県知事選を巡り、自民党埼玉県連から出馬要請を受けていた元プロ野球選手のスポーツライター・青島健太氏(61)が18日、さいたま市内で会見し、立候補の意向を正式表明した。無所属で出馬する。

 笑顔の青島氏は「埼玉県をもっともっと住み良く魅力ある県にする。これほどやりがいのあるチャレンジはない。前に進んでみようという決意をしました」と思いを語った。

 青島氏は新潟市出身。埼玉県立春日部高から慶大に進み、東芝を経て1984年、ドラフト外でヤクルト入団。85年のプロ初打席で初本塁打を放った。89年に引退後はスポーツライターやキャスターとして活動している。

 今回の初出馬という名の初打席について「知事選という魅力的な球があるとするならば、センター前に向かって打ち返します。初打席ホームランとは言えません。四球でも死球でも、全力で出塁して一塁に辿り着きます」と覚悟を語った。

 知事選を巡っては、現在4期目で全国知事会長を務める上田清司氏(71)が15日に不出馬を表明。国民民主党の大野元裕参院議員(55)と、希望の党を離党した行田邦子参院議員(53)が立候補を表明している。