熊田曜子「昨日の夕食も食べてもらえず」と吐露…捨てずに「リメイク」も「つらい」の声

熊田曜子「昨日の夕食も食べてもらえず」と吐露…捨てずに「リメイク」も「つらい」の声

熊田曜子

 タレントの熊田曜子(37)が18日までに自身のインスタグラムを更新。夕食のメニューを写真付きで公開したが、またも家族に食べてもらえなかったことを明かした。

 熊田は「ふるさと納税の返礼品で頂いた牛肉」を使い、「牛肉のしぐれ煮 冷やしトマトのマリネ 枝豆 とうもろこし 蒸かしさつまいも コーンスープ じゃがいもチーズ焼き オレンジ」という夕食を公開。「次女はモリモリ食べてくれたよ 長女からは『お魚が良かった〜』って言われちゃったから明日はお魚にしよう」と子供たちの様子を明かした。

 その後にストーリー機能を更新し「昨日の夕食も食べてもらえず 今夜は会食があるみたいだから この料理をどうにかしないと」とつづり、ラップをかけた料理の写真を投稿。続けて「牛丼にリメイク料理」と残ったおかずを使って牛丼を作ったことを明かした。

 熊田は過去のインスタでも「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに」などと吐露し、ネット上で「かわいそう」と同情の声が集まっていた。

 今回の投稿にも「熊田曜子のインスタ、今日もまたモラハラ旦那に関するストーリー上がっててつらい」との声が上がっている。