日本テレビ「吉本興業の11人の芸人」への対応発表「今後の出演見合わせ」…闇営業問題

日本テレビ「吉本興業の11人の芸人」への対応発表 宮迫博之の収録分は配慮して放送

記事まとめ

  • 日本テレビが吉本興業が謹慎処分を発表した「11人の芸人」への対応を発表した
  • 「今後の出演見合わせ、すでに収録済みの番組は出演部分を可能な限り配慮する」という
  • 雨上がり決死隊・宮迫博之の収録分は配慮して放送、それ以降から出演を見合わせる

日本テレビ「吉本興業の11人の芸人」への対応発表「今後の出演見合わせ」…闇営業問題

日本テレビ「吉本興業の11人の芸人」への対応発表「今後の出演見合わせ」…闇営業問題

雨上がり決死隊・宮迫博之

 日本テレビは24日、雨上がり決死隊・宮迫博之(49)ら11人のタレントが詐欺グループの闇営業に出演していた問題で、吉本興業が謹慎処分を発表したことを受け、「吉本興業の11人の芸人」への対応を発表した。

 「当該タレントについては、今後の出演を見合わせるとともにすでに収録済みの番組は、出演部分に関して、可能な限り配慮して放送いたします」とした。

 7月2日放送の「ウチのガヤがすみません!2時間スペシャル」(火曜・後9時)にはレイザーラモンHGが出演予定。また、宮迫が出演している「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)の放送は7日、14日放送分が収録済みで配慮して放送する予定。それ以降の放送分から出演を見合わせるという。