YOSHIKI、スカーフがエリザベス女王直撃で謝罪「突風が吹いて…」

YOSHIKI、自身のスカーフがエリザベス女王に直撃 「突風が吹いた」と釈明

記事まとめ

  • YOSHIKIがSNSで自身のスカーフがエリザベス女王を直撃してしまったハプニングを謝罪
  • YOSHIKIは「ごめんなさい」と英文で謝罪、「突風が吹いたのです」と釈明した
  • YOSHIKIはポロの試合を観戦し、貴賓席の階段を降りるエリザベス女王を見送っていた

YOSHIKI、スカーフがエリザベス女王直撃で謝罪「突風が吹いて…」

YOSHIKI、スカーフがエリザベス女王直撃で謝罪「突風が吹いて…」

インスタグラムより@yoshikiofficial

 「X JAPAN」のYOSHIKIが25日、SNSを更新。自身のスカーフが英国のエリザベス女王を直撃してしまったハプニングを謝罪した。

 YOSHIKIはこのほど、英国でポロの試合を観戦。試合後、貴賓席の階段を降りるエリザベス女王を直立で見送っていたが、首に巻いていた黒のスカーフが風になびいて女王を直撃。この様子を国内外のメディアがほほ笑ましいハプニングとして伝え、話題になっていた。

 YOSHIKIは一連の写真をアップし、ハプニングを「ごめんなさい」と英文で謝罪。「突風が吹いたのです」と釈明した。さらに「その後、女王様とお話をしましたが、とても優しかったです」と明かしていた。