西川貴教&柿澤勇人、日本初上陸ミュージカルでダブルキャスト主演「スクール・オブ・ロック」

西川貴教と柿澤勇人、ミュージカル「スクール・オブ・ロック」でダブルキャスト主演に

記事まとめ

  • 西川貴教と柿澤勇人が日本初上陸ミュージカル「スクール・オブ・ロック」で主演する
  • 西川と柿澤は教師役に初挑戦し、中年アマチュアバンドマンのデューイを演じる
  • 本作はデューイが名門小学校の教師になりすまし、子供たちにロックを教えるコメディー

西川貴教&柿澤勇人、日本初上陸ミュージカルでダブルキャスト主演「スクール・オブ・ロック」

西川貴教&柿澤勇人、日本初上陸ミュージカルでダブルキャスト主演「スクール・オブ・ロック」

ダブルキャストで主人公を演じる柿澤勇人(左)と西川貴教

 T.M.Revolutionこと西川貴教(48)、俳優の柿澤勇人(31)がミュージカル「スクール・オブ・ロック」(演出・鴻上尚史、来年8月、豊島区立芸術文化劇場)にダブルキャストで主演することが26日、分かった。西川と柿澤は教師役に初挑戦する。

 ろくに仕事をしない中年アマチュアバンドマンのデューイ(西川・柿澤)が、名門小学校の教師になりすまし、子供たちにロックを教え、バンドを結成していく奮闘を描いたコメディー。2003年の映画版では世界興行収入約1億3000万ドル(約130億円)を記録。ミュージカル版では15年には米・ブロードウェー、16年には英・ウエストエンドの“演劇の聖地”2か所で公演された大作で、日本初演となる。

 以前、ニューヨークで同作を鑑賞している西川は「力強い楽曲を歌わせていただくプレッシャーはありますが、主人公をエネルギッシュに演じたい」と気合十分。エレキギターを初めて弾く柿澤はすでに特訓を始めており「左指先のまめが徐々に育ち、街のフェンスや自宅の駐車場のシャッターがギターのフレットに見えてくるほど」とのめり込んでいる。

 名門小学校の校長役を演じる女優の濱田めぐみ(46)は「日本初演版がどうなるのか今から楽しみでしかたありません!」とコメントした。