安藤優子キャスター、カラテカ入江の「礼金」報道に「本当なら先輩、後輩じゃなくてブローカー」

「直撃LIVEグッディ!」安藤優子キャスターが入江慎也について「ブローカーですよ」

記事まとめ

  • 「直撃LIVEグッディ!」はお笑い芸人の闇営業と詐欺グループ会合への出席問題を特集
  • 安藤優子キャスターは入江慎也について「礼金が発生したならばブローカー」とコメント
  • 闇営業問題ではお笑い芸人13人が謹慎処分となったほか、スリムクラブも謹慎となった

安藤優子キャスター、カラテカ入江の「礼金」報道に「本当なら先輩、後輩じゃなくてブローカー」

安藤優子キャスター、カラテカ入江の「礼金」報道に「本当なら先輩、後輩じゃなくてブローカー」

安藤優子キャスター

 27日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月〜金曜・後1時45分)は、お笑い芸人らが事務所を通さない闇営業で特殊詐欺グループの会合に出席しギャラを受けとっていた問題について特集した。

 「雨上がり決死隊」の宮迫博之らが出席した忘年会で、詐欺グループとの仲介役になったとされ、吉本興業から契約を解除された「カラテカ」の入江慎也が、ギャラの自分の取り分以外にも100万円の「礼金」を受け取っていたとの報道を番組では紹介した。

 司会を務める安藤優子キャスター(60)は「礼金が発生したというのが本当ならば、これ、ブローカー以外の何者でもないですよね。先輩、後輩じゃなくてブローカーですよ。人間関係じゃないですよ」とコメントした。

 闇営業問題ではお笑い芸人13人が謹慎処分となったほか、27日には吉本興業が新たに、お笑いコンビ「スリムクラブ」の真栄田賢(43)と内間政成(43)を無期限謹慎処分にすると発表した。2人は暴力団関係者の会合に闇営業で出席し、ギャラを受け取っていたという。