山崎夕貴アナ、吉本芸人のギャラ事情に「私も詳しいことは分からない」小倉智昭氏は「所属させたら食い扶持与えるようにしないとプロダクションとは言えない」

小倉智昭、芸人の"闇営業"問題で持論 「所属させたら食い扶持ぐらいは与えないと」

記事まとめ

  • 28日放送のフジテレビ系「とくダネ!」では吉本興業所属芸人の"闇営業"問題を報じた
  • おばたのお兄さんが夫の山崎夕貴アナは「深刻な事情があるのかな」と語った
  • 小倉智昭は「食い扶持ぐらいは何とか与えるような形にしないと」との持論を展開

山崎夕貴アナ、吉本芸人のギャラ事情に「私も詳しいことは分からない」小倉智昭氏は「所属させたら食い扶持与えるようにしないとプロダクションとは言えない」

山崎夕貴アナ、吉本芸人のギャラ事情に「私も詳しいことは分からない」小倉智昭氏は「所属させたら食い扶持与えるようにしないとプロダクションとは言えない」

山崎アナ

 28日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)で吉本興業が「スリムクラブ」真栄田賢(43)、内間政成(43)が3年前に闇営業で暴力団関係者のパーティーに出席したとして、無期限謹慎処分にしたことを報じた。

 同社は、闇営業で特殊詐欺グループから金銭授受があったとして「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)ら11人の所属タレントの謹慎処分を発表したばかり。公式ホームページで「決意表明」としてコンプライアンスの徹底と反社会的勢力の排除に関する姿勢を表明。“再出発”を誓った直後に同様の事件が発覚してしまった。

 番組では吉本の決意表明を紹介。その中で所属タレントが6000人と書かれていたことに小倉智昭キャスターは「驚きましたよ。6000人もいるのかって。6000人いて食える人がどれだけいるのか」と指摘した。

 その上でスタジオでは吉本芸人のギャラ事情を議論。吉本所属ののおばたのお兄さんが夫の山崎夕貴アナウンサーは「私も詳しいことは分からないですけど」とした上で「いろいろ芸人さんがテレビで不満を漏らすのは笑い話として受け止めいましたけど、それぞれにもしかしたら深刻な事情があるのかなと思いますけれど」と明かした。

 これに小倉氏は「少なくとも所属させたら食い扶持ぐらいは何とか与えるような形にしないとプロダクションとは言えないと思うんです」「稼いでいる人たちのマージンをたくさん取って、それを回したりするんであれば、それはそれでひとつの言い分になるかもしれないですけど、そういう話もあまり聞かないですから、これは根が深いと思います」と指摘していた。