千原せいじ「芸人をたたいてばかりじゃなく、『前に進もうぜ』って誰かが言い出さないと」

千原せいじが闇営業問題について提言"謹慎中の芸人で特殊詐欺撲滅キャンペーンを"

記事まとめ

  • 千原せいじが『プロに訊いたら驚いた!ニッポンどうなん?』トークショーを行った
  • 闇営業問題について「13人を使って特殊詐欺撲滅キャンペーンをやるべき」と提言
  • 「たたいてばかりじゃなく『前に進もうぜ』って誰かが言い出さないと」と話した

千原せいじ「芸人をたたいてばかりじゃなく、『前に進もうぜ』って誰かが言い出さないと」

千原せいじ「芸人をたたいてばかりじゃなく、『前に進もうぜ』って誰かが言い出さないと」

謹慎中の芸人の社会貢献活動を提言した千原せいじ

 「千原兄弟」の千原せいじ(49)が29日、都内で著書「プロに訊いたら驚いた!ニッポンどうなん?」(ヨシモトブックス)の出版記念トークショーを行い、「闇営業」問題について「(謹慎中の)13人を使って、特殊詐欺撲滅キャンペーンをやるべき」と提言した。

 「13人には、軽はずみに参加してしまったからこそ、反省して経験を生かすべき。二度と被害者を出さないために、彼らを使って社会の役に立てることがあるはず。芸人をたたいてばかりじゃなく、『前に進もうぜ』って誰かが言い出さないと」。客席から拍手が起こると、「俺はそういう立場にないけどな」と笑った。

 吉本興業ホールディングスの大崎洋会長(65)が謝罪したことには「遅くない? 梅雨に入る前に謝らないと」とピシャリ。騒動が長引いていることを憂慮して「そもそも『お金をもらっていない』とウソをついたのが良くなかった。最初に記者会見をして正直に謝っておけば良かったのに」と残念がった。