ホリエモン、怪しい人の誘いは「『ヤバッ』と思って逃げる」「一番そういう人達のターゲットになってる」

堀江貴文氏が吉本の闇営業問題に言及 そっち系の人がいたら「逃げますね」

記事まとめ

  • 堀江貴文氏がTBS系「サンデー・ジャポン」で吉本芸人の闇営業問題に言及
  • 「俺なんか一番そういう人達のターゲット」「実際そういうことある」などと話した
  • そっち系の人がいたら「逃げますね」「行かないけどね」と関わりや出席を否定した

ホリエモン、怪しい人の誘いは「『ヤバッ』と思って逃げる」「一番そういう人達のターゲットになってる」

ホリエモン、怪しい人の誘いは「『ヤバッ』と思って逃げる」「一番そういう人達のターゲットになってる」

堀江貴文氏

 元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(46)が30日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)のインタビューに応じ、吉本芸人が大規模詐欺グループから闇営業で金銭を受け取った問題について私見を語った。

 「パーティーに参加した時に、そっち系の人がいたら」と問われると、「逃げますね」と即答。「実際そういうことあるから。六本木のクラブとか行くと、そういう人達がいたりすることじゃないですか。僕の事をみんな知ってるわけじゃない。『こっちの席に来いよ』とか言われるんだけど『ヤバッ』と思って逃げる」と語った。

 ダークな匂いがするところからの講演会の依頼については、かなり入念にチェックをしているとし、「俺なんか一番そういう人達のターゲットになってるから。例えば反社のフロント企業の情報商材とかやってる奴らとかがいたら、そういう人達の格好の的なの」とした。

 もし自身が騒動となったパーティーに参加していたとしたら、「(自分が来たら)大儲けできそうな気がするでしょ。俺なんか宮迫さんなんか比べもんにならないくらい。俺が来たらウハウハなんですよ、彼らは。俺があのパーティーに行ったら大変な事になってますよ!『ギャラいくらでも払います』みたいな感じだと思いますよ」と予想した上で、「行かないけどね!」と重ねて出席については否定した。