KEIKO「globe愛してる」デビュー記念日に3か月半ぶりツイート

globeのKEIKOが3か月半ぶりにツイッター更新 デビュー記念日に「愛してる」

記事まとめ

  • 「globe」のKEIKOが9日、自身のツイッターを3か月半ぶりに更新した
  • 「globeも、24歳か。。。早いものですね」とデビュー記念日に思いを馳せた
  • KEIKOは2011年にくも膜下出血で倒れ、夫の小室哲哉氏は昨年に芸能界引退を表明した

KEIKO「globe愛してる」デビュー記念日に3か月半ぶりツイート

KEIKO「globe愛してる」デビュー記念日に3か月半ぶりツイート

KEIKO

 音楽グループ「globe」のKEIKO(46)が9日、自身のツイッターを更新。グループのデビュー記念日を迎え「globe愛してる」と思いをつづった。

 KEIKOと夫の小室哲哉氏、マーク・パンサーからなる「globe」は1995年8月9日発売のシングル「Feel Like dance」でデビューした。

 KEIKOは4月22日以来のツイートで「globeも、24歳か。。。早いものですね」と思いを馳せ、「デビューの時のステージは今でも、鮮明に覚えています。。。」と記述。続けて「globe愛してる」とつづり、赤いハート型の絵文字で結んだ。

 KEIKOは2011年にくも膜下出血で倒れ、現在も闘病とリハビリを続けている。夫の小室氏は「週刊文春」で不倫疑惑が報じられたのをきっかけに、昨年1月に芸能界引退を表明した。