フジ・椿原慶子アナ、第1子出産を報告…タモリの“安産守り”が効いた

椿原慶子アナが出産後初めてインスタグラムを更新 タモリの“安産守り”が効いたとも

記事まとめ

  • フジテレビの椿原慶子アナが出産後初めてインスタグラムを更新し、出産の喜びを綴る
  • 「#タモリさんの安産守りも病院に」というコメントを添え安産守りと花束の写真を投稿
  • 椿原アナは昨年設備会社の社長の男性と結婚、6月下旬の仕事を最後に産休へ入っていた

フジ・椿原慶子アナ、第1子出産を報告…タモリの“安産守り”が効いた

フジ・椿原慶子アナ、第1子出産を報告…タモリの“安産守り”が効いた

インスタグラムより@keiko_tsubakihara

 8日に第1子となる女児を出産したフジテレビ椿原慶子アナウンサー(33)が14日、出産後初めて自身のインスタグラムを更新し、出産の喜びをつづった。

 「私事ですが、先日8月8日新しい命を迎えることができました。無事に産まれてきてくれた赤ちゃんに、また、出産まで温かい言葉をかけて支えてくださった皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです」とつづった椿原アナ。「#タモリさんの安産守りも病院に」というコメントを添え、安産守りと花束の写真を投稿。

 また、「しばらくは赤ちゃんと過ごす穏やかな時間を大切にし、いずれお仕事にも復帰できればと思っております。それまで温かく見守っていただけたら幸いです」と復帰への思いを伝えた。

 椿原アナは昨年10月に設備会社の社長の男性と結婚。今年3月まで「FNNプライムニュースα」と「Mr.サンデー」(日曜・後10時)でメインキャスターを務め“夜の顔”として活躍。6月下旬の仕事を最後に産休へと入っていた。