謹慎解け芸人、コヤブソニックで復帰即スベり 2700八十島「復帰早々、すみません」

謹慎解け芸人、コヤブソニックで復帰即スベり 2700八十島「復帰早々、すみません」

「コヤブソニック」でトークを展開する(左から)麒麟・田村裕、2700の八十島とツネ、くまだまさし、天津・木村卓寛、小籔千豊

 吉本新喜劇座長・小籔千豊(46)が主宰する音楽&お笑いフェス「コヤブソニック2019」が14日、インテックス大阪で初日を迎えた(16日まで)。

 08年に始まり、非開催の15、16年を除いて、今回で10回目。小籔は「長く続けたいという欲はなく、来年もできたら…の連続だった。ありがたい」と感激。 この日は、闇営業問題での謹慎が先月に解けた天津・木村卓寛(43)、くまだまさし(46)、お笑いコンビ「2700」も出演した。木村は「もう二度と、闇営業には行きません! 一生、吟じていきたいと思います」と頭を下げたが、持ちネタのエロ詩吟に会場はシ〜ン。2700も下ネタがスベり、八十島(35)は「復帰早々、すみません」と頭をかいた。