第1回スター☆オーディショングランプリは13歳の酒井大地さん、12歳の渡邉心結さん 2万4460人の頂点に立ち号泣

第1回スター☆オーディショングランプリは13歳の酒井大地さん、12歳の渡邉心結さん 2万4460人の頂点に立ち号泣

グランプリを受賞した(左から)渡邉心結さん、酒井大地さん、北川景子

 創立40周年を迎えた大手芸能事務所・スターダストプロモーションが令和のスターの原石を発掘する「第1回スター☆オーディション」の最終選考会が16日、都内で行われ、福井県出身の中学2年、酒井大地(たいち)さん(13)、神奈川県出身の小学6年、渡邉心結(わたなべ・みゆ)さん(12)の男女1人ずつがグランプリを獲得した。

 最終審査には10歳〜19歳までの15人(男性7人、女性8人)が参加。1分間の自己PRと、3人ずつ5組に分かれた演技審査を実施した。

 2万4460人の頂点に立ち、酒井さんは「ありがとうございます。とってもうれしいです」と少々緊張した表情。自己PRでは、小学1年から始めたソフトテニスの素振りを披露した。

 渡邉さんは発表の瞬間、号泣した。小学5年まで野球少女で、モデルになるために野球をあきらめ、今回のオーディションを受験。「本当にうれしいです。9月4日が誕生日だったですが、今まで生きてきた中で、一番最高のプレゼントをいただきました」と大粒の涙を流した。

 グランプリには、賞金50万円と、城桧吏(かいり、13)主演の映画「都会(まち)のトム&ソーヤ」(来夏公開、河合勇人監督)の出演権などが贈られた。

 シークレットプレゼンターとして、所属女優の北川景子(33)が登場。グランプリ受賞者を読み上げ「本当におめでとうございます。頼もしい若い才能と、これからお仕事をする機会もあると思うので、一緒に頑張っていきましょう」とエールを送った。

 同事務所には、常盤貴子(47)、松雪泰子(46)、竹内結子(39)ら実力派俳優がズラリ。森尾由美(53)、野々村真(55)、梨花(46)らタレント、モデルが活躍し、ももいろクローバーZ、超特急らアイドルグループも多数所属する。キッズやレッスン生を含め、総勢1000人近くが在籍。近年はeスポーツを扱うゲーム事業部も設立された。

 「第1回スター☆オーディション」は俳優、女優、モデルの3部門が設けられ、6月1日から募集を実施。応募資格は10歳〜22歳までの男女だった。